牧師紹介

村沢秀和(主任牧師)

1966年生まれ。富山県出身。幼い頃から教会に通い、20歳の時に受洗。牧師になるべく新潟大学を中退し神学校の三育学院に編入。1989年学生宣教師として韓国で1年間働いた後、1991年より鹿児島教会を皮切りに、丸亀教会、秋田教会、長野教会、札幌教会の各教会を歴任。2016年4月より神戸有野台教会に赴任、現在に至る。

吉田浩行(病院付牧師)

<ご挨拶>

この度、吉村忍先生の後任に広島から来ました。関西で生活することも、病院のチャプレンの仕事も初めてのことです。緊張と不安を和らげて下さる皆さまの笑顔とお声掛けが嬉しくて、有難く思います。よろしくお願いいたします。

新潟県出身。南米ブラジルへ家族で移住し現地で16歳の時に入信。
ラテンアメリカ・アドベンチスト神学院を卒業して、サンパウロ、愛知県、高知県、広島県で教会の牧師をしてきました。家内と娘4人の6人家族です。

【好きな聖句】 マタイ6:33

【好きな讃美歌】「カルバリ山の」296番、「うつり行く時の間も」378番など。

【好きなこと】:気晴らしにドライブに出かけて道の駅に立ち寄ることが楽しみです。